FC2ブログ

はなのひとり言


スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--_
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


幸せの場所

  1. 2015/10/27(火) 00:35:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:6

最近、週1ペースで
ご主人様に会えてるせいか
すごく気持ちが安定している。

あまり、SMっぽい事はしてないけれど。

全裸に首輪をつけて、
床に正座して、床に頭をつけて挨拶をする。
そのまま、頭を踏まれる。
それくらい。

それでも、私は興奮する。

今日は、ご主人様が咀嚼した物を
口移しで頂いた。
ご主人様に与えられる。

なんて幸せなんだろう。

ご主人様とは、
凸凹がぴったりハマるように
本当に相性が良い。

身体も心も。

不安になる事は何もない。

ご主人様の足元が私の幸せの場所。

スポンサーサイト
[PR]

デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!


愛おしい

  1. 2015/10/22(木) 00:05:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:6

前回の逢瀬から、あまり間隔をあけず
ご主人様に会うことができた。

今まで、気持ち良いエッチの経験はあったけど、
ご主人様に出会って
こんなにも幸せなエッチがあったんだなと、心から思う。

もちろん、大好きな人とのエッチは特別だし、
心の通い合ったエッチは満たされる。
多少の性的な不一致があっても。

ご主人様とは、基本的に
お喋りする時は敬語だけど、
普通にイチャイチャもするし
冗談も言い合う。

SMは、目的じゃなくて手段なので
愛しく想ってるから、酷く虐めたい。
愛しているから、酷く虐められたいと思う。
私達の大切な愛情表現。


ご主人様と繋がって、逝く時に
『ご主人様、愛しています』
と言いながら逝く。

実際は、ご主人様とは呼んでなくて
例えば『太郎さん』なら
『たー様』と呼ぶ感じ。

獣のようになっている時は
ヴーヴーと叫びながら逝ってしまうのだけど。

繋がったまま、目を見るように言われるけれど、
恥ずかしくて、ちゃんとご主人様の目が見れない。

ご主人様の目を見てしまうと
身体中が敏感になってすぐに逝ってしまう。

大好きな人に、大好きだと言われ
心の通い合ったエッチができるなんて
なんて幸せなんだろう。
こんなに深く深く愛し合えるなんて。
とても居心地良くて、
お互い癒しあえて
本当に幸せだと思う。

…少し前に別れようとしていたなんて嘘みたい(笑)

今の気持ちを忘れず、ご主人様とずーっと一緒にいたい。
ずーっとそばにいさせて下さいね。



繋がり

  1. 2015/10/20(火) 21:00:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:4

ご主人様に出会うまでは、
SM関連の画像や動画を見たり
ブログを読んだり。
二次元も好きなので
レディコミを読んだりしていた。

…今もしてるけど(笑)

経験するよりも、見て興奮していた。
遠い世界だと思っていた。
人一倍興味はあったと思うけど。

ご主人様に出会って、世界が変わった。

興味のある事は一通り経験した。
と、思う。

痛い事や、悲しい事、
辛くて泣いたりもした。

嬉しくて、幸せ過ぎて
涙がこぼれた時もあった。

今、私はご主人様に飼われ
ブログを書くようになった。

まさか、私がブログを書く事になるなんて
思いもしなかった。

昔は、ブログを読んで、妄想して
こんな世界が本当にあるのかと
半信半疑だったように思う。

いろんな人のブログを読んで
リンクを辿ったりして
(たくさん足跡つけてごめんなさい^^;)
昔、楽しみに読んでいたブログを見つけた。
もう、閉鎖されていたけれど。

でもなんだかすごく懐かしかった。
ドキドキしながら、
密かに更新を待ち望んで読んでいたブログ。

最近も、楽しみに読んでいたブログが閉鎖されて
なんだかショックだった。


更新頻度は少なくなったけど
こんな、独りよがりのブログに
足を運んで頂いて
とても嬉しく思う。

しかも、コメントまで頂いて
交流させてもらって
本当に幸せだなと思う。

以前にも書いたけれど
ブログを始めたきっかけは
閉塞的なこの世界での
繋がりが欲しかったから。

非日常ではあるけれど
世界が広がった。

知らなかった自分を知れたし
いろんな意味で成長できたと思う。

しかもこんなに、幸せなエッチがあったなんて^ ^

ご主人様の足下にいる幸せ。

何が言いたいのか分からなくなってきたけど、
一歩踏み出すことで世界が変わると思う。

たくさんの人が
幸せなエッチを経験できたらいいなと思う。



快楽

  1. 2015/10/20(火) 00:05:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:0

ご主人様のおちんちんを堪能する。
私の口で、舌で。

私の下半身が反応する。
欲しくてたまらない。

おちんちんから口を離し
ご主人様に目で訴える。

『どうした?』

恥ずかしくてモジモジ。

『ご主人様のおちんちんを挿入して下さい』

ソファから、ベッドまで
リードを引かれ、四つん這いで移動する。

ベッドに仰向けになり
ご主人様にキスをされる。

ご主人様が私の乳首に触れる。

身体中がご主人様を欲しがっていて
乳首はとても敏感になり
摘ままれるとイキそうになる。

ご主人様が乳首を舐める。
身体が震えるほど感じる。

ご主人様が乳首を噛む。
気持ち良過ぎて我慢できない。

乳首を噛まれるだけで
何度もイッてしまった。

恥ずかしい。
だけど、身体は快楽を欲しがっていて
快楽に身を任せて溺れた。
何度も何度も。

その時の私には、理性などなくて
ただ、本能に身を任せて
快楽に溺れた。



興奮

  1. 2015/10/18(日) 00:05:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:2

逢瀬の前日は落ち着かない。
お肌の手入れや、いろいろ処理したり(笑)
何を着て行こうか、下着はどうしようか。
久しぶりの逢瀬なのでドキドキワクワクが止まらない。

当日の朝も、
普段よりもしっかりメイクして
少しでも可愛く見えるように^ ^

待ち合わせ場所にドキドキしながら向かう。
ご主人様に会って、
嬉しいけど、照れ臭くて恥ずかしい。
何気ない会話をしながらホテルへ向かう。

ホテルに入って
後ろからきつく抱きしめられる。
気持ちが高まる。

キスをされる。
幸せでとろけてしまう。
愛を感じる。

首輪をされる。
すごく幸せ。

首輪にリードで繋がれ引かれる。
時々、グイッと強引に引かれる。
興奮が高まる。

ご主人様が前日お風呂に入ってないと言われたが
そのおちんちんを咥える。
私は少し潔癖なので、本来なら嫌悪感を抱くのだけど
それがさらに興奮を高める。
たまらなく興奮する。

久しぶりのご主人様のおちんちん。
幸せでたまらない。

ご主人様にも
『幸せそうな顔をしている』
と言われる。
だって、本当に幸せだもん。

ご主人様は、ソファに座ってスマホをいじっている。
私は床に座って、ご主人様の足の間に入って
ひたすらおちんちんを舐める。

ご主人様が片手間に私を可愛がってくれるのが
なんだか幸せ。

私は、ご奉仕をする時
基本的に、目を閉じている。
口や舌で感じて、頭の中でイメージする。
口の中で、おちんちんが動く。
ご主人様の感じている声を聞いて
さらに興奮する。

私が満足するまでずっと咥えさせて頂いた。
もう、我慢の限界ってとこでお願いをする。

『おちんちんを挿入して下さい』


つづく


素直

  1. 2015/10/16(金) 23:10:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:6

ご主人様との1ヶ月振りの逢瀬。
ご主人様の仕事が忙しくて、なかなか会えないでいた。

会う日が決まってから、私は欲情していた。
焦がれていた。

自分で慰めて解消する事もできたけど、
なぜだかそんな気分にならなかった。

ご主人様に会いたい。
愛し合いたい。
繋がりたい。

最近、メールや電話の頻度も減っていて正直、寂しかった。
でも、忙しいご主人様の負担になりたくなくて我慢していた。

でも、ご主人様に
『すぐに抱きしめに行く』
『いつもずっと想っている』
そう言ってもらえた。
そーゆーことをもっと言って欲しい。
でも、私が素直に寂しいと言わないと、伝わらないんだよね。

ご主人様は、最初からブレていない。
何も変わらず、ちゃんと私を想ってくれているのに、私だけいつもブレブレで…。

ご主人様、もう少し素直になるから
いっぱいいっぱい抱きしめて下さいね。



スクリーン

  1. 2015/10/09(金) 23:45:00_
  2. 未分類
  3. _ comment:14

久しぶりに映画を観に行った。
どうしても観たい映画があった訳ではなかったから、
都合の合う時間と、あとは泣ける映画がいいなと思って選んだ映画だった。

平日の午前中だし、お客さんは少ないだろうなぁと予想はしてたけど
劇場に入ったらお客さんがいない!
300人は入る劇場なのに。
せっかくだから、一番後ろのど真ん中に座ろうと思ってたら先客が。
男の人が一人座ってました。
仕方ないから、一番後ろの横の方で観る事に。

映画は、父と娘の暖かいストーリーだと思って見てたら、
成長した少女は、よく知らない相手とトイレや車内でエッチしちゃうような感じで…。
ちょっとビックリ。

…この、広い映画館に男と女が2人きり。
なんだか、イケナイ妄想をしてしまう…。

以前、壇蜜さんが出てた映画を1人で観に行った時、
小さな映画館に、男性4人に、女は私1人。
内容が内容だけに、イケナイ妄想をしない訳はなく…
いや、当然何もないんだけど、妄想は自由だからね。

そんな事を思い出し、私は密かに欲情していた。

…もちろん、何もないんですけどね。

映画が終わって、ご主人様にいろいろ報告をした。

『変態だから仕方ないな』って感じで(^^;;

映画館で、毎回よからぬ妄想はしないけど、
こんな状況なら妄想しちゃいますよね〜。



ここから

  1. 2015/10/01(木) 00:45:01_
  2. 未分類
  3. _ comment:12

前回のエントリーから間があいてしまった。

ご主人様とは、回数は減ったけど
会って使って頂いてるし
頻度は減ったけど、メールも電話もしている。

私の気持ちを整理するには
ちょうど良かったのかもしれない。

私はご主人様に依存していたんだと思う。
たくさん求めてばかりで
思い通りにいかないと愚図って
勝手にいろいろ想像して、
不安定になって…。

ご主人様に出会った頃は
いろんな事が初めてで、
好奇心もあって、いろいろ調べたり
経験したり、とても刺激的で。

ご主人様のためにと考えたり
ご主人様に喜んでもらえるようにって
あれこれ想像するのが楽しくて。

ご主人様から嬉しい言葉を頂くと
さらに幸せいっぱいになって。

いつからか、私は傲慢になっていたのかもしれない。
いろんな事が、あたりまえに思えてたのかもしれない。

私は、ちゃんと
ご主人様を見ていたのだろうか…。
ご主人様の気持ちに寄り添っていたんだろうか…。

ご主人様の事
ご主人様との関係、
そして、私自身の事
たくさん振り返って、たくさん悩んで
いろんな事が見えた。

ご主人様が大好きだと言いながら
たくさん傷つけてしまった。

このブログも辞めようと思っていた。
勝手に1人で追い詰められていた私は
ご主人様への想いを綴れないと思った。

嫌みや愚痴だらけになってしまいそうだったから。

だけど、このブログを通して
繋がって頂いた方々に助けてもらった。
暖かい言葉をかけて頂いて
本当に嬉しかった。
こんな拙いブログなのに、
足を運んで頂いてとても感謝しています。

また、ご主人様への想いを綴っていこうと思います。

今日から10月。
ブログを始めてちょうど半年。
またここに戻って来れて良かった。

ずっと、ご主人様のお側にいさせてくださいね。



NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY



プロフィール

はな

Author:はな
はなと申します。
まだまだ経験は少ないけれど、大好きなご主人様に飼われて幸せです。

カテゴリ

フリーエリア

ご訪問ありがとうございます

ようこそ♪

現在の閲覧者数:

大切な日

初めて会ってから
ブログ開設から

« 2015 10  »
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。